​第164回学会

第164回学会は新型コロナ拡大により中止いたします。
​詳しくはHOMEのお知らせをご覧下さい。

会場

福大メディカルホール
〒814-0180福岡市城南区七隈7-45-1

日時

令和4年1月30日

日曜日

プログラムと抄録集

プログラム

抄録

​タイムテーブル

9:00〜

理事会(同窓会ラウンジ)

10:00〜

専門医制度委員会ならびに学会雑誌編集委員会(多目的室)

10:30〜

評議員会(多目的室)

11:30〜

昼食(評議員)(多目的室)

12:00〜

専門医共通講習(福大メディカルホール)

13:00〜

総会(福大メディカルホール)

13:10〜

学術講演会

15:43

終了

注意事項

1. 講演時間は9分(発表6分、質疑3分)

2. 発表はPCパソコンで行います。必ずご自身のパソコンをお持ち下さい。
 バックアップとして必ずUSBメモリもご持参下さい。

3. ソフトは以下のものをご使用下さい。: 
 Windows版PowerPoint2010/2013/2016
 Macをご使用の方は、必ずパソコンと専用コネクタをお持ち下さい
 プロジェクターとの接続ケーブルコネクタは、ミニD-Sub 15ピンです。

4. 会参加費は1,000円です。
 評議員の先生には事前にお申し込みをされた方にお弁当(実費1,000円)をご用意します。

5. 本学術集会は日産婦専門医制度研修会に認定されていますので、会場でe-医学会カード(UMINカード)をご持参下さい。

6. 今回の専門医共通講習で感染対策(必須)1単位が付与されます。

 ただし、開始時間を10分過ぎた場合は、単位付与されませんのでご了承下さい

7. 託児サービスをご利用いただけます(予約制)。詳細はこちらからご覧下さい

8. コロナ感染症対策のためマスク着用と手指の消毒にご協力をお願い致します。

9. 学会に関するお問い合わせは担当校(092−801−1011 内線3505 担当:倉員)までご連絡下さい。

専門医機構認定共通講習(専門医共通講習)

12:00〜13:00

座長:宮本新吾(福岡大学)

医療安全の将来

「医療安全の将来」
 〜医療安全とレジリエンス〜

秋吉 浩三郎 教授(福岡大学 医学部 麻酔科学)

※本講習の受講により、「専門医共通講習:医療安全(必修)1単位」が付与されます。
 

一般講演

第1群)13:10〜13:46

座長:城戸  咲(九州大学)

1.    胎児機能不全を契機に発見したSHiP(spontaneous hemoperitoneum in pregnancy)の1例

小倉医療センター

〇古賀菜穂子・北川麻里江・岡洋甫・久保沙代・藤川梨恵・川上浩介・德田諭道・牟田満・川越秀洋・大藏尚文

2.    帝王切開分娩後の異常出血を契機に非典型溶血性尿毒症症候群(aHUS)を発症した1例

久留米大学病院総合周産期母子医療センター

〇内田敬晃・坂本宜隆・牛島崇・森下優史・哲翁晶・堀洋暢・石松真人・武藤愛・黒川裕介・横峯正人・堀之内崇士・吉里俊幸・牛嶋公生
同 高度救命救急センター

宮崎允宏・平湯恒久

同 腎臓内科

近末綾子・久保沙織

3.    当院で経験した周産期心筋症の1例

北九州市立医療センター

〇遠矢雅人・井上修作・眞鍋有紀子・田中桜子・田口裕樹・泉りりこ・森田葵・中山紗千・井町佑三・田中久美子・北出尚子・西村淳一・兼城英輔・尼田覚

同 総合周産期母子医療センター

髙島健

4.    感染流産から急激な経過で敗血症性ショックと播種性血管内凝固症候群を来した2例

九州医療センター

○吉川とも子・早瀬千尋・中溝めぐみ・古賀万里子・荒木研士郎・杉浦多佳子・葉高杉・槝之浦佳奈・田浦裕三子・瓦林靖広・藤原ありさ・蓮尾泰之・小川伸二

第2群)13:46〜14:31

座長:安永 昌史(九州大学)

1.    難治性低ナトリウム血症を呈した再発卵巣癌による癌性髄膜炎の1例

久留米大学

〇下村峻司・田崎和人・柏田浩伸・重川公弥・朴鐘明・那須洋紀・勝田隆博・寺田貴武・西尾真・駒井幹・津田尚武・牛嶋公

2.    遺伝性乳癌卵巣癌におけるリスク低減卵管卵巣摘出術17例の検討

小倉医療センター

○清水隆宏・河村京子・倉留洋平・萩本真理奈・小野結美佳・浦郷康平・元島成信・川越秀洋・大藏尚文

3.    卵巣癌に対するPARP阻害薬投与症例の臨床的検討

福岡赤十字病院

〇中島京・藤玄一郎・野田龍之介・田中大智・嶋田幸世・友延寛・貴島雅子・濵﨑洋一郎・和田智子・松本恵・遠城幸子・西田眞

4.    子宮体癌再発を疑った大網放線菌症の1例

九州大学

○清武早紀・安永昌史・蜂須賀一寿・安武伸子・前之原章司・八木裕史・大神達寛・小野山一郎・奥川馨・淺野間和夫・矢幡秀昭・加藤聖子

5.    子宮頸癌に対する術前化学療法の有効性について

福岡大学

○吉川賢一・四元房典・重川浩一郎・野口幸子・伊東智宏・宮原大輔・宮本新吾

 

第3群)14:31〜15:07

座長:坂井 淳彦 (九州大学)

1.    加重型妊娠高血圧腎症に伴う胎児発育遅延に対してホスホジエステラーゼ5(PDE5)阻害薬であるタダラフィルを使用した1例

産業医科大学

〇飯尾一陽・近藤恵美・柴田英治・内村貴之・金城泰幸・村上緑・赤路悠・吉野潔

2.    顔面神経麻痺を契機に診断に至った脳腫瘍合併妊娠の1例

JCHO九州病院

〇松本裕佳・川上剛史・進本かれん・池之上李都子・安東明子・魚住友信・大塚慶太郎・愛甲悠希代・東條伸平・西村和泉・河野善明

3.    胎児脊髄髄膜瘤を認めた妊婦とその児についての検討

福岡市立こども病院

〇副島周子・北代祐三・佐藤麻衣・住江正大・日高庸博・中並尚幸・月森清巳

4.    妊娠後期に診断された妊娠関連がんの2例

福岡大学

〇深川怜史・平川豊文・清島千尋・漆山大知・倉員正光・宮田康平・宮本新吾

総合周産期母子医療センター

井槌大介・讃井絢子

第4群)15:07〜15:43

座長:瓦林 靖広 (九州医療センター)

1.    医療従事者におけるHPVワクチンの情報提供前後の行動についての検討

九州中央病院

〇松下知子・衛藤貴子・ウロブレスキ順子

2.    早期治療介入が可能となった抗NMDA受容体脳炎の1例

産業医科大学

〇松野真莉子・原田大史・植田多恵子・青山瑶子・金城泰幸・桑鶴知一郎・西村和朗・星野香・栗田智子・松浦祐介・吉野潔

3.    流産後の帝王切開瘢痕部Retained Products Of Conceptionに対し子宮動脈塞栓術後に子宮鏡下手術を施行し、自然妊娠成立した1例

九州大学

〇田中大貴・蔵本和孝・詠田真由・友延尚子・河村圭子・濱田律雄・横田奈津子・磯邉明子・宮﨑順秀・大石博子・加藤聖子

4.    卵巣腫瘍破裂後の化学性腹膜炎により横隔膜交通症をきたした1例

浜の町病院

〇藤原春菜・厚井知穂・莟綾乃・森下博貴・中村友里恵・前原佳奈・河村英彦・田中章子・前原都・江頭活子・上岡陽亮

 

託児所ご案内

開設日時:        令和4年1月30日(日)11:00〜16:00
対象年齢:        下記①参照
委託先 :    (株)イコニコ・カンパニー
料金  :        お子様1人につき3000円 当日現金払いとします。
申込締切日: 令和4年1月20日(木)まで
申込先 :        福岡産科婦人科学会
         e-mail:akiobgy@fukuoka-u.ac.jp
    *事前のお申し込みなしではお預かり出来ません。

【イコニコ・カンパニー イベント安全対策】

①3歳児以降~未就学児のみ(※原則1家族2名まで)
※感染症対策のイベント保育基準として収容人数を50%と定めます。
※状況次第で受入年齢は変更予定

②預かる前の手洗い、うがい(保護者様と一緒にお願い)

③当日、現場で検温実施
※安全を期して37.5℃以上は預かり不可
※お子様だけでなく、同行のご家族が37.5℃以上であれば預かり不可

④お子様のマスク着用必須
※過去に発熱等があった場合は解熱後24時間以上経過し、呼吸器症状がない事の確認
※安全対策上、出来るだけご協力をお願いいたします。

⑤首都圏、緊急事態宣言地域、感染者拡大地域の受け入れ不可

⑥簡単なアンケートの記入
 

福大メディカルホール周辺地図

会場(福大メディカルホール)は、福岡大学病院新館の左隣です。
■天神から   地下鉄七隈線が便利です
「福大前駅」で下車後、改札口を出て右側(2番出口、福岡大学病院方面)へお進み下さい。
■自家用車   有料駐車場はございますが、なるべくバス・地下鉄などをご利用ください。
福岡大学病院までの経路は、 http://www.hop.fukuoka-u.ac.jp/byouin/accessmap.htmlのサイトでも閲覧できます。

福岡産科婦人科学会

〒812-0016 福岡市博多区博多駅南2-9-30(福岡県医師会館3F)

会長    :宮本 新吾

福岡ブロック長: 藤  伸裕